夜、塾から帰宅した咲っちょに「咲っちょ、今から夜遊びしよっかぁ~

「えっ?!どこいくん?何時に行くん・・・何時まで」と咲っちょ。

いつも時間など気にしないのにね~。

「朝までさっ

「ま、まじで~~

深夜11時半出発~~

GOGO~~

待ち合わせをしていたわが師であるイカ部長をはじめ、雷裏殿、てっちゃんと総勢6名合流。

到着すると、「ここは、はじめてやわ。」と咲っちょ。

「いやいや、初めてじゃないあなた、生まれて2,3か月の頃からここには来ているわ。ベビーカーに乗ってたじゃない。お母さんは、お父さんと、代わる代わるあなたの面倒をみながら、交代で釣りをしてたわ~。早く代われ~~ってね~。そしたら、その姿を見た漁師さんが、そこに赤子寝てるんかっ!!??かわいそうに・・・。って言ってたわ~。(しみじみ、思い出している図)。かわいそうかな??覚えてる??

「そんなん覚えてるわけないやん・・。


「覚えてない??あら、そう?・・・覚えておいて欲しかったなぁ(再びしみじみの図)」

風がきついので、夜空がとても綺麗で

流れ星」が流れる流れる

IMG_9408
 楽しい時間はあっという間ですね~
咲っちょは、最後まで、ロッド振ってました


朝6時すぎに帰宅であります。

皆様お疲れ様でございました。ありがとうございましたまた、遊んでくださいね~